廃車手続きにかかる費用はいくらくらいかかる?

車の廃車手続きをする際に、いちばん気になることは「廃車費用」だと思います。廃車費用はどのくらいかかるかは、実際はケースバイケースで一概に言うことは出来ません。廃車手続きを車の所有者が自らおこなう場合と廃車手続きを業者等に代行してもらう場合とでは、廃車手続き料金に違いが出ます。当然ですが、いろいろと手間の掛かる廃車手続きを自らおこなった方が費用は安くは済みます。ただ概算で大体の金額くらいはわかります。あくまで大まかな概算ですが、廃車手続き時にかかる費用は以下のような点を考慮して計算されます。<1>リサイクル料金(車購入時や車検時に支払いが済んでいる場合や廃車時に支払いする場合があります。(「国産普通車」で約1万円、「国産軽自動車」で約8,000円、「外国車」で約20,000円)ほど))、<2>車の引き取り費用(自分で陸運局に持ち込む場合(0円)、解体業者に引き取りにきてもらう場合は、費用がかかります。)、<3>解体費用(解体費用は、業者、車の状態、車種によって違うので具体的な数値をあげられません。ただ解体業者によっては鉄スクラップ代として、普通車なら「10,000~30,000円」、軽自動車なら「3,000円~10,000円」ほどのお金がもらえる場合もあるので、実際には費用がかかるどころか、プラスになる事もあります。)、<4>抹消登録費用(自分で手続きする場合は、永久抹消登録、解体抹消登録費用は0円(一時抹消登録の場合は手続きに350円必要)廃車手続きを業者や行政書士に依頼する場合の抹消登録費用は、「2,000円〜10,000円」が大体の相場です。
評判のトラック王国でトラックや重機、買いたい方も売りたい方もどうぞ

廃車手続きにかかる費用はいくらくらいかかる?

廃車の費用はどのくらいかかるのでしょうか。

私が乗ってきた車で廃車手続きをしたのは3台ですが、いずれも新車を購入してきたところに廃車手続きもお願いしてきたので自分で廃車にしたことがありません。ですから廃車費用がどのくらいかかるのかはわかっていません。それと、誰が廃車費用をだしていたのでしょうか。最終的に請求書の中に盛り込まれていたのでしょうか。でも、廃車手続きを自分でしている人はいるのでしょうか。ほとんどが業者まかせにしているのではないでしょうか。廃車手続きも陸運局へ行ったり書類作成の代行をたのんだり面倒だと思います。陸運局には一度だけ行ったことがありますか、とても遠かったように記憶しています。そのことを考えると、お金を払ってでもやってもらったほうが楽だと思います。インターネットで廃車手続きが簡単に実施できるようになれば別だと思います。いずれは廃車手続きも簡素化されるときがくるのではないでしょうか。今はインターネットで検索してもらえればわかるのですが、廃車費用が無料になっているところが増えています。と言いますか、廃車になる車を買い取るシステムができていて廃車費用が無料ということらしいです。逆に廃車を買ってもらうことができるのでありがたいことだと思います。事故車でさえ買ってもらえるのですから便利な時代になったものだと感じています。廃車の買取りシステムについてもっと以前から知っていれば有効に利用できたと思います。3台のうち1台は車検を済ませたばかりなので残念です。中古車売るならおすすめはここ

廃車の費用はどのくらいかかるのでしょうか。